慢性的な膀胱炎の治療には抗生剤のクラビット

高校生の頃に一度膀胱炎にかかってから、今まで何度も膀胱炎を繰り返しています。

最初は腹痛とか生理痛とは違った、立っているのが辛いと思う程の鈍い痛みと、体験したことのない残尿感に我慢が出来ず病院にかけこみました。

病院ではすぐに膀胱炎だとわかり、検査で原因も大腸菌だということがわかりました。

病院で薬を処方してもらい、薬を飲むとすっかり体は元通りでした。

処方してもらった薬はクラビットという抗生剤でした。

それからはずっと膀胱炎になる度にこの抗生剤にお世話になっています。

市販の痛み止めなどは全く効果がありません。

私の場合は生理前に体の調子が崩れたときや、疲れがたまってくると膀胱炎になりやすく、今までのほとんどがそのようなときに体を冷やしたことが原因でした。

何度か繰り返し膀胱炎になってからというもの、随分傾向がわかってきて、自分なりに改善しようと努めています。

しかし痛みにどうしても耐えられないような深刻なときは抗生剤を使うしかありません。

抗生剤は長期にわたって服用できないので、できるだけ飲まなくて済むような生活と、膀胱炎にならないための習慣を心がけています。

けれど自分の体を知るきっかけにもなりましたし、悪いことばかりではなかったと思っています。

(北海道 なみなみさん)




膀胱炎を治すにはクランベリーがおすすめです

“頻繁に膀胱炎になる体質でした。
少し疲れがたまったり風邪の治りかけなどに膀胱炎になることが多く、
数日様子を見て治る軽いときもあれば病院で抗生物質を出してもらわなければ
いけない時もあり、尿をしたときに少しでも異変を感じると暗い気分になっていました。
膀胱炎になってからでは、痛みもありますし病院へ行くのも大変ですし
何より日常生活を送るのが辛くなってしまうことから、膀胱炎を治す薬よりも
膀胱炎になりづらくなる薬はないかと色々と調べてみました。

調べた結果、膀胱炎にはクランベリーがいいという情報を知りました。
クランベリーはジュースで飲んだことがありますが、冷蔵庫に常備しておくのは
難しいと感じました。
そこで、飲んでみたのはDHCのクランベリーエキスというものです。
1ヶ月千円位の料金なので続けやすいですし、手軽に飲めます。

以前は、疲れがたまったりすると膀胱炎の症状が出やすかったのですが、
クランベリーのサプリを飲み始めてから、膀胱炎にはなっていません。
サプリなので、気休め程度の効果かなと思っていたのが本当に大助かりです。

女性は膀胱炎や腎盂炎になりやすいと聞きました。
これらの病気は、とても痛い思いをしますし、再発しやすいそうです。
クランベリーには、膀胱炎の予防以外にも美白や活性酵素の除去などの効能があるようです。

(千葉県 佐藤リリコさん)




膀胱炎の初期や予防にクランベリーエキス

“どうしても女性は膀胱炎になりやすいですね。
私も何度か膀胱炎になりました。
病院に行って薬をいただいたこともありますが、あまり病院には行きたくありません。
初期ならお茶をたくさん飲んでトイレにこまめにいけばひどくなることもなく治ります。
ただ、年齢を重ねるとともに膀胱炎になりそうな回数が増えてきました。
なりやすい体質なのでしょうか。
なるべく悪化しないようなサプリメントや食べ物や飲み物はないかとネットで探していました。
そこで目についたのがクランベリーエキスです。
医学的にクランベリーが膀胱炎に効くとは発表はされてないようですが、クランベリー事態は身体に悪いものではないので試してみることにしました。
DHCのクランベリーエキスなら30日分で1000円程です。
飲んでみるとトイレに行っても残尿感があったのが、スッキリしてなくなりました。
これはとてもうれしいことです。
薬ではないので膀胱炎が悪化すれば病院に行かないと行けないと思いますが、初期や予防ならクランベリーエキスで解消できそうです。
クランベリーには抗菌作用があるのでそれが効いているのでしょうか。
詳しくはわかりませんが、ビタミンCが多く美白効果もあるらしいので美容にもいいですよね

(愛知県 もっちーさん)




軽い膀胱炎には、ボーコレンいいかも

“わたしはストレスからと、免疫力低下などから何回か膀胱炎になりました。

最初のストレスからの膀胱炎は、高熱、血尿もあって排尿痛もめちゃくちゃすごかったです。

なので即病院でクラビットという薬を処方されました。

点滴の痛みどめをうけたり、飲み薬も処方してもらいましたが、結構長い期間病院に通いました。

二度目の膀胱炎は痛みはあまりなかったので、テレビのCMに出ていた小林製薬のボーコレンを使ってみました。

市販薬で膀胱炎の薬をつかうのは初めてでしたが、今回は軽めの膀胱炎って感じだったので、CMでよく見る商品を選びました。

漢方薬のせいかゆっくり効く、という感じで病院の薬の時とはちがっていまいしたが、漢方薬っていうのがいいし今回は軽い膀胱炎かな~程度だったので、この選択でよかったと思いました。

やっぱりCMの力ってすごいなと思ったのですが、膀胱炎気味だなと思ったら、頭の中で「小林製薬のボーコレン」ってすぐ浮かんだんですよね~。

ちょっと疲れがたまり過ぎたりすると、膀胱炎になりやすいタイプなのか、排尿が嫌な感じになることあるんですよね~、人には言いにくかったけど、これからは軽めの膀胱炎はボーコレンのお世話になりそうですね。

まあ一番いいのは膀胱炎にならないことですが、みんなどうなんだろうなあ、そういえば親友も膀胱炎でトイレが近かったけど、しばらくそのままにしていて、結局長いこと我慢した末に病院に行ってましたね。

性格のちがいか、一度目の膀胱炎があまりにひどかったからか、わたしはすぐ対処しなければ安心できないです。

女性に多いっていうのも困りものです、ネットとかで調べて人気のある膀胱炎用の薬を探してみるのもいいかも。

(東京都 すばる999さん)




膀胱炎に効果のあるクランベリーサプリメント

アメリカに住んでいるときに、膀胱炎に繰り返しかかっていました。

そのたびに病院に行って抗生剤をもらってきて1週間も薬を飲むと治るということを3回位繰り返していました。

あまりに頻繁に繰り返して、癖のようになってしまっていたので担当の医師が、膀胱炎の予防にもなるからクランベリーのサプリメントかクランベリージュースを飲むようにアドバイスしてくれました。

クランベリーは、その成分が抗酸化作用が強い事や殺菌作用もあり、尿と一緒に膀胱内の雑菌を洗い流してくれるという働きがあるので膀胱炎の再発をおさえてくれる効果があるという果物だそうです。

お店ではクランベリー自体は売られてはいたのですが、そのままだと酸味が強くてあまり美味しくないので、やはりジュースかサプリメントとして取り込むのが一番便利だということだったので、早速スーパーマーケットでサプリを購入して飲み始めることにしました。

毎日サプリを飲んでいたせいでしょうか、それ以来あれほど何度も繰り返していた膀胱炎がまったく再発しないのでクランベリーの効果には本当に驚きました。

アメリカでは昔から膀胱炎にはクランベリーというのが常識だそうで、膀胱炎になっている最中もクランベリージュースをスーパーで買ってきて、どんどん水代わりに飲むのが習慣になっているそうです。

昔からの知恵は理にかなっているのだなとつくづく感心しました。そういった教訓を踏まえて現在も、何となく膀胱炎の気配がするときとか疲れがたまっているときには予防的にクランベリーサプリメントを飲むようにしています。

(神奈川県 きりぎりすさん)